環境保全への取り組み – 九州ワークはSDGsの一環として地域の美化活動に取り組んでいます

You are currently viewing 環境保全への取り組み – 九州ワークはSDGsの一環として地域の美化活動に取り組んでいます

企業が存続できるのは地域社会の皆様のご協力があってのことであり、企業の社会的責任として地域社会の美化活動に取り組むべきだと考えています。九州ワークは地域社会の一員として、積極的に清掃・美化活動に取り組んでいます。

11月も本社のある卸団地内でゴミ拾いを行いました。

今回もゴミの「ポイ捨て」が目立ちました。子どもたちも歩く道路に捨てられたゴミを拾いながら、「ポイ捨て」が減れば私たちが住む街・働く街はもっと綺麗になること、「ポイ捨てをしない」という当たり前のことを意識できる機会になりました。

地域コミュニティの環境保全に取り組むことは、社員一人ひとりの環境に対する意識や感性を高めることにつながり、企業のより良い社風が培われています。

九州ワークはこれからも事業活動において環境負荷を減らし、さまざまな環境コミュニケーションを通じて地域社会に貢献できる企業を目指していきます。

■ 命を守るために、高視認ベストを着る

ゴミ拾いは朝や日中の時間帯に行っていますが、社員はいつも高視認ベストを着用しています。

日中の時間帯や明るい場所であっても、着用する人の存在をドライバーに認知されやすくなり、視認性が確保されるためです。どんな場所であっても交通事故が発生する可能性があることから、清掃・美化活動に参加する社員には高視認ベストの着用を義務付けています。

もちろん、この高視認ベストは車のヘッドライトなどの光をしっかりと反射して、夕暮れ時や夜間、暗い場所でもドライバーに着用者の存在をはっきりと知らせます。

クロスワーカーの各店舗・オンラインショップでは高視認ベストやJIS規格の「高視認性安全服」も取り扱っています。ご購入や、法人様でのご導入をお考えでしたらお気軽にご相談ください!

九州ワークのSDGsへの取り組み

住み続けられる
まちづくりを

私たちの住む街・働く街がゴミだらけになったら、安全・安心・快適な暮らしができなくなってしまいます。衛生的な問題や治安の悪化が発生したり、環境にも大きな影響を及ぼすかもしれません。私たち一人ひとりが環境に与える影響を減らすことは、誰もが安全で安心して暮らせる街づくりにつながります。その大切な一歩は、「ポイ捨てをしない」「ゴミを拾う」こと。九州ワークは持続可能な社会の実現に向けて、今日も取り組んでいます。

クロスワーカーのネットショップはこちら!

企業・法人様でのご購入をお考えでしたらクロスワーカーにご相談ください!

企業・法人様での購入をご希望でしたら、お気軽にメール、または以下のフォームよりお問い合わせください。

また、クロスワーカーではご要望をお伺いしながらユニフォームをご提案しております。ネーム刺繍入れや、職種に合わせた制服・ユニフォームもご案内しております。お気軽にご相談ください。

メールアドレス:shop@cross-worker.net


    購入希望見積もり希望ご相談