• 投稿カテゴリー:ホーム

コロナウイルス対策に次亜塩素酸ソーダ-除菌力を約8倍まで高め、人にも環境にも優しいステリプロ

コロナウイルス対策に次亜塩素酸ソーダ-除菌力を約8倍まで高め、人にも環境にも優しいステリプロ

新型コロナウイルスの影響で、日本全国に緊急事態宣言が発出され、世界中がこのウイルスと戦っています。「 三密 ( 密集、密室、密接 ) 」を避けること以上に、「 stay at home(ステイ アット ホーム、自宅から出ないこと )」を守って過ごしたいですね。でも、仕事のために外に出かけないといけない方、家族のために買い物に行かないといけない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

自分や家族を守ることを、常に考えなければいけない状況です。

こんなときだからこそ「 ひとを守る優しさ 」を大切にしたいですね。

最近、パナソニック社の「 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機ジアイーノ 」が人気ですが、医療・介護・食品業界で長年使われていて、その除菌効果に注目されているのが次亜塩素酸ソーダです。そして、独自製法で次亜塩素酸ソーダの除菌力を約8倍まで高め、安全性と効果を最大限まで引き出した高機能水が『 ステリプロ 』です。

皆さまの安心・安全・健康を守るために、ステリプロを導入してみませんか。

ステリ-PRO

《 殺菌・除菌・抗菌・消毒? 》

そもそも感染症を引き起こす主な病原体は、細菌、ウイルス、真菌(カビ)です。細菌や真菌には細胞がありますが、ウイルスには細胞がありません。そのため、細菌・真菌は細胞分裂や菌糸などで増殖しますが、ウイルスは他の細胞(人間の細胞など)に入り込んで増殖します。

もし感染症になってしまった場合。
細菌・真菌には細胞があるため、細胞膜の破壊や細胞に作用し増殖を抑制したり、細胞膜の合成を阻害することを目的とした合成抗菌薬や抗生物質、抗真菌薬が有効な治療法とされています。
けれどもウイルスには細胞がないため、細菌に有効な抗生物質は効果がありません。ウイルスに作用する抗ウィルス薬は少なく、なかなか研究開発が進んでいません。有効な治療薬が見つかっていない以上、大切なことは「 予防 」です。

予防として「ウイルスを殺菌する」「手指を消毒する」というCMや宣伝を目にする機会も多いですが、殺菌とは、消毒とは何でしょうか。

【 滅菌 】 対象物から、微生物(病原体・非病原体)を完全に死滅させること
【 消毒 】 対象物から、微生物(病原体)を全て殺滅・除去すること
【 殺菌 】 対象物から、微生物を死滅させること(範囲指定なし)
【 抗菌 】 対象物の表面上から、細菌の増殖を抑制すること
【 除菌 】 対象物から、増殖可能な細菌の数を減少させること
 * 微生物(細菌やウイルスなど)

滅菌〜殺菌までは、微生物を死滅させるという点があります。ただし殺菌には死滅範囲の規定がないため、一部を死滅させるだけでも殺菌です。そして抗菌と除菌は増殖を抑制する効果のあるものです。

《 ウイルスってなに? 》

現在わかっていることとして、ウイルスは2つに分けられます。エンベロープウイルスと、ノンエンベロープウイルスです。
エンベロープウイルスというのは、ウイルスの中心に脂質からできている二重膜があるウイルスです。大部分のエンベロープウィルスウイルスは消毒によってダメージを与えられることが特徴です。予防段階で対策しやすいという点が非常に重要なポイントです。

消毒薬
・ 消毒用エタノール
・ グルタラール
・ フタラール
・ 過酢酸
・ 次亜塩素酸ナトリウム液
・ イソプロパノール
・ ポビドンヨード   等

消毒薬を使わなくても、98℃以上の煮沸を15~20分間するだけでも効果があります。

消毒用エタノールは、アルコールです。消毒用アルコールでエンベロープを破壊することでウイルスにダメージを与えられます。
なお、燃料用アルコールは、中毒性のあるメタノールのため非常に危険です。消毒には絶対に使用しないでください。

《 新型コロナウイルスの対策 》

新型コロナウイルスは、エンベロープウイルスではないかと言われています。消毒用アルコールを多くの人が買い求めたのは、消毒用アルコールが有効だという報道が理由ではないでしょうか。
ウイルスの増殖を防ぐために、全て煮沸消毒する( 熱湯で茹でる )ことは大変ですが、アルコール消毒は日常で手軽にできる対策ですね。

でも、実はもっと有効で、手軽な消毒方法があるのです。それが次亜塩素酸です。

《 次亜塩素酸ソーダ( 次亜塩素酸ナトリウム )! 》

上述した消毒方法の中に「 次亜塩素酸ナトリウム液 」とありますが、次亜塩素酸ソーダと、次亜塩素酸ナトリウムは同じものです。つまり、ウイルスに対して有効な消毒方法です。
次亜塩素酸ナトリウムはウイルスにとても効果的な消毒方法ですが、強いアルカリ性のため、直接手に触れて使うと手荒れなどを起こす可能性があります。キッチンなどで使う塩素系の漂白剤、と聞くとイメージしやすいのではないでしょうか。

そこで、「 次亜塩素酸水 」が開発されました。次亜塩素酸水と、次亜塩素酸ナトリウムの主成分は同じです。でも、次亜塩素酸水は食塩水や塩酸を電気分解して生成し、弱酸性となっている次亜塩素酸を含む水溶液のことで、食品添加物として厚生労働省により認可され、その安全性が検証されているものです。そのため人体に影響を与えず、ウイルスに効果があるのです。

《 ステリプロの特徴 》

ステリプロは、肌に優しい弱酸性です。直接手指の消毒に使っても、手荒れがほとんどなく、肌の弱い方でも安心して使えます。医療・介護の現場や、ホテルなどでも利用されています。ステリプロを希釈すれば、うがいもできるほど、人への安全性が高いものです( 人体に影響はありませんが飲用ではないため、うがい後は飲み込まずに吐き出してください )。

ステリプロは有機物と接触した後は水に戻る性質を持っているため、そのまま排水に流すことができ、配管や浄化槽を傷めることもありません。

また、高い消臭力も特徴で、空気中に散布すると浮遊菌・落下菌の対策だけでなく、消臭効果も期待できます。

《 ステリプロの使用シーン 》

ステリプロは手指の消毒、ものへの噴霧による消毒など、消毒用アルコールと同じような使い方ができます。ただ、速乾性はありません。さっと乾くわけではないため、その点が消毒用アルコールとの違いです。

希釈すれば、うがいにも使用できます。

専用の加湿器を使用すれば、空気中の除菌・消臭もできます。家庭でもオフィスでも、手軽に設置できるため、自分のため、家族のため、社員の命を守るために設置してみてはいかがでしょうか。

ステリ-PRO


いかがでしたか。

ステリプロは、ウイルスに効果があるのに、人にも環境にも優しい商品です。空間の消臭にも役立つため、接客スペース等に配置することで、社員やお客さまを守ることにつながります。

購入はこちらから。