2月23日は、ピンクシャツデー。「いじめ反対」のアクションをおこそう!

You are currently viewing 2月23日は、ピンクシャツデー。「いじめ反対」のアクションをおこそう!

ピンクシャツデーキャンペーンはカナダうまれのいじめ反対運動です。2022年のピンクシャツデーは2月23日(水)でした。

九州ワークは、毎年ピンクシャツデーに取り組んでいます。

いじめストップ!「ピンクシャツデー」とは?

「ピンクシャツデー(Pink Shirt Day)」は、2007年にカナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。

ある日、カナダ・ノバスコシア州のハイスクールで男子生徒がピンクのポロシャツを着て登校したことで「ホモセクシャルだ」といじめられました。その出来事を聞いた上級生の2人は、75枚のピンクシャツを購入し、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクシャツを着よう」と呼びかけました。

翌朝、学校には呼びかけに賛同した数百名の生徒が、ピンクシャツやリストパンド、リボンを身に着けて登校。その日は学校中がピンク色に染まりました。それ以来、その学校でいじめを聞くことはなくなりました。最初にこの出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。

このエピソードが地元メディアに取り上げられると瞬く間に世界中へと広まり、この行動がきっかけとなって、カナダでは毎年2月の最終水曜日をピンクシャツデー、「いじめ反対の日」としています。日本でもカナダに倣い、2月の最終水曜日をいじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。そして今では約180の国や地域に広がり、世界中でいじめに反対するキャンペーンが行われています。

当日は、ピンクの服を着たり、ピンクの小物を身につけたりすることで、子どもも大人も誰でも「いじめ反対」の意思表示ができます。いじめのない世界を目指して、今年も九州ワークはピンクシャツデーの趣旨に賛同しています。

九州ワークの活動

九州ワークでは、ピンクシャツデーを皆さんにもっと知ってもらう為に、2月以外にも毎月最終週の水曜日にピンクシャツやワッペンを身につけて、この運動に賛同しています。

2022年の2月は、いつもの活動にプラスして、下記の活動を行いました!

・お客様へピンクシャツデーについてのチラシ/ステッカー配布

・プラスチック板を使って、いじめに対するメッセージ付きキーホルダーの製作

メッセージ・イラストは一人一人が考えて書きました。社員のお子さんも参加してもらいましたよ!

・なにわ男子[初心らぶ]のダンス動画に挑戦!

〇なぜ、初心らぶにしたの・・・?

PVでピンクで統一されたメンバーの衣装を着ていて、

男の子がピンクを堂々と着ている姿が、ピンクシャツデーと結びつくところがあったから。

 

「初心らぶ/九州ワークバージョン」動画(YouTube)はコチラ→ https://youtu.be/Q38Hiquozdg

↑QRコードからもYouTube視聴可能です↑

ダンス初心者の社員が頑張っています!お見苦しい部分もございますが、

この動画を見てピンクシャツデーにも興味をもってくだされば私たちは満足です☺

今はみんなで助け合っていく時期です。この運動がもっと広まりますように!

日本ピンクシャツデー公式サイト: https://pink-shirt-day.com/

わたしの余談

昨年配布したチラシを見た、とある学校がこの活動に感動され、

ピンクシャツのバッジを作ったり、ピンクの食材を給食にとりいれたり、学校内の生徒全員でいじめについて考える時間を作られたそうです。

学生の頃からこのような活動を知り、取り組むことはとてもいいですよね!

今はコロナ禍で行けずにいますが、後々こちらの学校にも取材したいと思っていますので、

お楽しみに~♪

またまた、余談ではございますが!九州ワークでは、Tシャツへのプリントも行っていますよ。(しっかり宣伝。笑)

「ピンクシャツデーTシャツを作りたいな」とお考えの方は、ぜひご相談くださーい!