女子大生の楽しさとアスリートとしての成果を両立できるマスク – お客さまインタビュー

You are currently viewing 女子大生の楽しさとアスリートとしての成果を両立できるマスク – お客さまインタビュー

はたらく服と道具に関する情報を発信し続ける「WorkOn」では、九州ワークの商品をより多くの方により具体的に知っていただくため、九州ワークの商品を利用いただいているお客さまへの取材を始めました。

今回のお客さまは「長崎国際大学空手道部」のみなさまです。
取材は練習風景の撮影に加え、平山鈴菜選手と佐藤優弥選手の2選手にもインタビューさせていただきましたので、前編と後編の2回に分けて、お届けします。

前編は長崎国際大学空手道部所属で形の平山鈴菜選手に利用いただいているONEYONE社のフェイスマスク(OMA92856)の使用感をインタビューしました。

−第70回全九州大学空手道選手権大会は男女ともに素晴らしい成績でした。第65回全日本大学空手道選手権大会への出場権獲得、おめでとうございます! 長崎国際大学の空手道部の強さの秘訣からお聞きしてもいいですか?

【平山選手】
心身のケアをしっかり行うことを徹底していることだと考えています。
武道もスポーツも、継続した鍛錬が重要です。怪我をして鍛錬できない期間を作ってしまうと継続的な強さを作ることができません。
そのため、「心も身体も元気でいる」、ということが何より大事だと感じています。

−具体的にはどのような取り組みを行っているのですか?

【平山選手】
長崎国際大学空手道部の練習日は週4日、練習時間は90分です。
毎日ではなく週4日で時間も90分なので、集中できる分、効率もいいですし、怪我もしづらいです。
また、自分の時間を持てる、という意味でも心に余裕が生まれています。

−週4日というのは驚きです。新型コロナウィルスの影響ですか?

【平山選手】
練習時間を週4日に設定しているのは、総監督の今村裕行先生(長崎国際大学大学院 健康管理学研究科 特任教授)の研究で、「週4日以上の練習は怪我をする確率を上げてしまう」という研究結果があるためです。
なので、新型コロナウィルスが流行する以前から、練習時間は週4日です。

−90分だけの練習は短い気がしますがどう感じられていますか?

【平山選手】
高校生の時は毎日3時間位の練習をしていました。私は形の選手なので、肩の関節がはずれたり、疲労骨折をしたりと、それなりに怪我も多かったです。
大学生になってからは、試合に良いコンディションで挑めていると感じていて、90分練習はとても気に入っています!

−日々の練習などで意識されていることなど、ありますか?

【平山選手】
週4日90分練習なので、時間的にも余裕を持った過ごし方ができていると感じていますが、チームの雰囲気づくりも大切にしています。
具体的には、過度な上下関係を作らないようにしています。
もちろん、一切なし!というわけではないのですが、1年生や2年生が意見を言えない環境は良くないと思っていて、なるべくコミュニケーションの取りやすい、アットホームな雰囲気になるよう心がけています。
武道はよく、厳しい上下関係や躾といった側面が注目されますが、礼儀作法や相手を思いやる気持ちなどは身についているものだと信じて、「気付いた人がやる」「できることは自分たちでやる」という方針にしています。
私は福岡出身で、九州各地など、県外からも選手が集まる学校で、実家から離れて生活している部員も多いので、チームの雰囲気はとても大切だと感じています。

−ありがとうございます。チームの雰囲気、大切ですよね。それでは、そろそろ、マスクの話を聞かせてください。

【平山選手】
はい!ONEYONEのマスクは良いです!これ1位です!

−ありがとうございます!!!具体的に良いところを教えてもらえると嬉しいです。

【平山選手】
肌触りの感じが優しいです。洗って使ってを繰り返していても丈夫ですし。
そして、通気性がすごいです。蒸れにくいのもやっぱり肌に良い気がします。
他のマスクはどうしても息がしづらかったりしますが、これはかなりしっかりフィットするのに息がしやすいですね。首の裏で固定するからズレないのも良いです。

練習のときだけ使うつもりだったのですが、バタバタして、このままバイトに行ったりもしてます。
忍者みたい!って言われたことはありますね(笑)

−他に利用されたことのあるマスクと比較してどうですか?

【平山選手】
空手の組み手競技と違い、空手の形の競技は呼吸を見せるという面もあるので競技中はマスクを外すので、直接的には競技には関係ないのですが、不織布マスクはゴワゴワしていて、呼吸がしづらく、応援もしづらいと感じることはあります。
人によると思いますが、私は動くたびに肌が荒れるんです。。。

−わかります!女性ならではかもしれませんが、私も実感があります。大会ではみなさんどのようなマスクをつけられているんですか?

【平山選手】
空手は試合会場では道着なので、おそろい感が出づらい競技ですが、他の学校の方はマスクをお揃いにしたりして少しでも一体感を出そう、という感じはありますね。

−営業になってしまいますが(笑)、ロゴとかをオリジナルプリントもできますよ。

【平山選手】
そうなんですか!!!それ良いですね!
実はキャプテンがデザインした、空手道のイラストがあるんですよ。
それをみんなでお揃いにしたら…絶対いい!かわいい!やりたいです!

−ありがとうございます!ぜひ企画しましょう!全日本大学空手道選手権大会でのご活躍を祈念しております!

ご利用いただいているマスクはコチラ!

日本製 洗える制菌加工のフェイスマスク OMA92856

長崎国際大学 空手道部 様

公式サイト: https://www1.niu.ac.jp/

所在地:
〒859-3298 長崎県佐世保市ハウステンボス町2825−7

クロスワーカーのネットショップはこちら!

企業・法人様でのご購入をお考えでしたらクロスワーカーにご相談ください!

企業・法人様での購入をご希望でしたら、お気軽にメール、または以下のフォームよりお問い合わせください。

また、クロスワーカーではご要望をお伺いしながらユニフォームをご提案しております。ネーム刺繍入れや、職種に合わせた制服・ユニフォームもご案内しております。お気軽にご相談ください。

メールアドレス:shop@cross-worker.net


    購入希望見積もり希望ご相談