• 投稿カテゴリー:ファーム

農作業はスプリンジー®で対策!紫外線が気になる季節がやってくる

農作業はスプリンジー®で対策!紫外線が気になる季節がやってくる

外出の機会は減っているかもしれませんが、仕事で外に出なければいけない方も多いはず。特に農業や現場作業などは、紫外線対策が必須です。最近では「農業女子」というワードが注目されていますが、性別に関係なく、そもそも紫外線対策をしていない方がいらっしゃるかもしれません。が!この記事を読めば、紫外線対策の必要性を理解してもらえるはず!!

紫外線の基本知識

紫外線にはUV-A、B、Cの3種類がある

太陽から降り注ぐ光線には、私たちの目に見える可視光線の他に、赤外線・紫外線・X線・ガンマ線などが含まれています。太陽光を浴びすぎると、太陽光に含まれる紫外線から肌を守ろうとメラニン色素が作られ、日焼けやシミなど光老化の原因になってしまいます。この紫外線(Ultra violet、UV)は目に見えない光の一種であり、生物に与える影響を基に波長の長い方からUV-A、B、Cの3つに分けることができます。

波長が長いほど地上に届きやすく、波長が短いほど傷害性が強く肌にダメージを与えやすいと言われています。地表に届く紫外線は、大量の波長が長いUVAと、少量の波長が短いUVBです。UV-Cは地球を取り巻くオゾン層により吸収されていますが、身近なところでは殺菌灯などに使われています。

毎日注意が必要なUV-A

UV-AはUV-Bに比べて、同じ紫外線量での肌への傷害性が少なく、肌のダメージは少ないです。ただ、波長が長いため、1年を通じて地上に届きやすく、雲やガラスを通り抜けやすいといわれています。

肌の奥まで浸透してじわじわとダメージを与えていくので、肌の日焼けが気にならない季節でも、日々の紫外線対策が重要です。UV-A予防の指標「PA」です。

夏場に注意が必要なUV-B

肌への傷害性が強く肌のダメージが多いUV-B。日焼けの原因になりやすい紫外線です。紫外線量は、その年の天候に大きく影響されますが、冬~夏にかけて増え、7~8月の夏の季節に最も多くなります。UV-Bは夏場の地上に届きやすいため、しっかりとした紫外線対策が必要です。UV-B予防の指標「SPF」です。

紫外線のよいとこ・悪いとこ

紫外線の良い面として、ビタミンDの生合成があります。ただ、あえて日光を浴びなくても、日常生活で知らず知らずに浴びている紫外線で十分です。食物からも摂取できるため、まず不足することはありません。皮膚科診療では紫外線の性質を利用して、治りにくい皮膚病の治療に光線療法を行うこともあります。

大人の日焼けはよいとこなし!

悪い面は、たくさんあります!大量の紫外線を浴びれば日焼け(サンバーン)を起こしてしまいますし、少量でも長年にわたって浴び続ければ慢性障害として光老化が起こります。色素斑(シミ)、しわ、皮膚の良性・悪性の腫瘍として歳をとってから現れてきます。

最近は更に紫外線が皮膚の免疫反応を抑えてしまうことも分かって来ました。また、普通の人では何ら問題ない程度の日光でも色々な皮膚症状が出る光線過敏症も紫外線で起こることが多いのです。

出典:日本皮膚科学会 皮膚科Q&A

紫外線対策は、衣類から!

紫外線は太陽から降り注ぐイメージがあるせいか、日陰にいれば大丈夫と思っている人も多いのではないでしょうか。ところが紫外線は道路や壁などから反射するため、アスファルトでは10%、砂浜では25%も紫外線反射率があり、室内にいても、窓から入る紫外線で影響があるのです。

一般的な紫外線対策は日焼け止めクリームですが、こまめに塗り直す必要があり、汗などで流れ落ちてしまい十分な効果を発揮できないこともあります。それなら、普段の服装で紫外線対策をしてみませんか。

色によって異なる紫外線透過率

色によって紫外線透過率が異なることはご存知ですか?UVカットに有効なのは、薄い色よりも濃い色です。夏になると白のコットンTシャツを着たくなりますが、日焼け対策にはUVカット生地を使用した黒いTシャツがおすすめです。

(紫外線透過率が低い)黒 < ブルー < グリーン < イエロー < オレンジ < ピンク < 白(透過率が高い)

紫外線対策は衣服で!

紫外線は太陽から降り注ぐイメージがあるせいか、日陰にいれば大丈夫と思っている人も多いのではないでしょうか。ところが紫外線は非常に散乱しやすく、私たちが浴びる紫外線の半分以上は、直接太陽から照射されたものではなく、大気中の粒子で散乱したり、地面や建物に反射して跳ね返ったものなんです。紫外線は道路や壁などから反射するため、日傘や帽子だけでは対処できません。室内にいても窓から入る紫外線で影響があるのです。

一般的な紫外線対策は日焼け止めクリームですが、こまめに塗り直す必要があり、汗などで流れ落ちてしまい十分な効果を発揮できないこともあります。それなら、普段の服装で紫外線対策をしてみませんか。

うっかり日焼けも防止できるスプリンジー®

東レが開発したスプリンジー®は、高い吸湿性と接触冷感、紫外線遮蔽性を誇る生地素材です。
防透け性、吸水速乾性を有するポリエステルフィラメントを使用。微細な溝を持つ異形断面と丸断面の短繊維をランダムに配列させてできた、数µm~10数µmの隙間を利用した毛細管構造のポリエステル糸で、優れた吸水性と拡散性を生み出します。また、セラミック練り込み特殊ポリマー使用により、透け防止効果、紫外線ガード性能、クーリング効果などの機能をあわせた快適素材です。

参考:東レ スプリンジー®

スプリンジー®の長袖ウェア

紫外線遮蔽、吸汗速乾、全面消臭、接触冷感など夏を快適にするすべて詰め込んだ高機能コンプレッションウェアです。洗濯耐久性も強く、いつでも清潔。汗の臭いを気にすることはなくなります。

基本的には黒や紺などの濃い色をおすすめするのですが、こちらは白を選んでも紫外線遮蔽は最高水準!ボトムスや一緒に着る服に合わせて、色を選んで大丈夫です!!

ジーベック 夏用長袖コンプレッションウェア 6610

3,017円+税

日焼け防止マスクにもなるバラクラバ・アイスマスクメッシュ

スプリンジー®のジーベック 夏用長袖コンプレッションウェアと一緒に使って欲しいのが、このアイスマスクメッシュ。こちらはスプリンジー®素材ではありませんが、同じようにUVカット機能が付いています。
夏の農作業や畑仕事で止まらない、だらだら汗対策にもなります。ほどよいホールド感で、汗どめにもぴったり。汗をかいてもすぐに吸って、すぐに発散します。帽子の汗染み防止にもなります。
触れた瞬間のひんやり感が嬉しい接触冷感生地で、暑い夏でも快適に過ごせます。

しかもこれ、6通りの使い方があるので、自分の好きなスタイルで使ってください。抜群のストレッチ性で締め付けすぎることもなく、マスクとして使用しても息苦しさが軽減できるなど、使い道がたくさんあります。

首の後ろまでしっかりガードしてくれているので、帽子と一緒に使えば紫外線対策は完璧です!

全体メッシュ素材で通気性抜群!アイスマスクメッシュ「マッスルサポート+涼」
TS DESIGN バラクラバ 841190

  • UVカット
  • 吸汗速乾
  • 接触冷感

1,163円+税

農業女子にもおすすめなスプリンジー®のジーベック 夏用長袖コンプレッションウェアと、バラクラバ・アイスマスクメッシュ​、いかがでしたか?どの季節においても、農作業中や現場作業中の紫外線対策は必須です。2つのアイテムで紫外線から肌を守ってくださいね。