• 投稿カテゴリー:オフィス

白ブラウスが透ける夏の対策!淡い色のトップスが透けにくいルールとは?

白ブラウスが透ける夏の対策!淡い色のトップスが透けにくいルールとは?

誰でも1枚は持っている「白ブラウス」。白ブラウスはラフ版効果で顔色が明るく見えるというメリットもあり、どんなシーンでも活躍しますが、インナーが透けてしまうことが気になっていませんか?オフィスで透けてしまう着こなしはNG!ビジネスマナー違反と受け取られてしまうかもしれません。プライベートでも残念な印象になりがちです。

「透け感が気になって、白ブラウスや淡い色のカットソーを避けてしまう…」

「インナーの色を気にしないといけないから面倒」

「暑い季節は薄着にしたいのに、トップスとキャミソールの重ね着をしたくない」

涼しい季節になればカーディガンやジャケットを羽織れますが、夏は薄着でいたいですよね。今回はインナー透け問題を解決するルールと、「インナーが透けるのを防ぎたい派」のための1枚で着こなせるブラウスをご紹介します。気になる商品は、クロスワーカーの詳細ページをチェックしてくださいね♪

ルール1:インナーが透けやすい色を知る

薄着シーズンにインナーが透けやすくて気になるトップスの色は、白や淡い色です。

白はベーシックなカラーで、清潔感や新たな始まりを感じる色です。どんな色でも合わせやすいのでビジネスシーンだけでなく、プライベートでもコーディネートしやすいですよね。

春夏シーズンに人気のパステルカラーのような、薄いグレー、淡いブルーやピンクといったカラーも、インナーが透けやすいトップスの色です。部屋の中では気がつかなくても、太陽の下で見たら透けていた!なんてことも…。出かける前に、明るい場所で透けていないか確認してみてくださいね。

ルール2:透けやすいトップスがある

ブラウスやカットソーの素材・生地はあるのでしょうか?

生地が薄いトップスはインナーが透けやすい傾向にありますが、素材や生地の暑さによっても透けやすさは変わります。例えば、レーヨン(絹に似せて作った再生繊維)、ポリエステルは透けやすい素材です。反対に、透けにくい素材にはシルク、サテン、天竺ニット(Tシャツや靴下に使われる素材)、ニットポンチ(ジャージのような素材)などがあります。

最近では透け対策としてニットシャツ、ポロシャツといった、繊維を編んだ厚めの生地を使ったブラウスも登場しています。透け問題を解決し、インナーの形が響きにくいので、オフィスワーカーに絶大な人気があります。ブラウスなどのトップスを買うときは、ニットシャツやポロシャツ風ブラウスがお勧めです。

それから、インナーの透け問題を解決するには、トップスに響きにくいインナーを着用する工夫もあります。

ルール3:インナーを工夫してみる

透けやすいトップスを着るときは、下に着る下着やキャミソール、タンクトップなどのインナーに気をつけましょう。インナーの透け問題を解決するためには、下着にデコボコ感がなく、トップスに響きにくい素材のインナーを選ぶことが重要なんです。

透けにくいインナーの色、と聞くと、ベージュを思い浮かべる方が多いかもしれません。ベージュやモカなどの自分の地肌よりも濃いカラーのインナーが透けにくい理由は、インナーと肌の色のコントラストの差が小さく、目立ちにくいためです。肌の色とインナーのコントラスト差が小さければ小さいほど透けにくいので、ベージュのように血色に近い色のほうが透けにくく、肌より若干暗いモカが最も透けにくいのです。インナーを購入するときは参考にしてみてくださいね。

他にも肌に馴染みやすいパステルカラーに近いラベンダーやピンク、ワインレッドのようなくすみがかったレッド、グレー杢(もく)も目立ちにくいカラーです。ベージュやモカのようなカラーの下着はちょっと…という方は、これらの色がお勧めです。

透けにくい色:肌よりもワントーン濃いくらいの色味がベターです。

    • ベージュ
    • モカ
    • ラベンダー
    • ピンク
    • ワインレッド
    • テラコッタ
    • グレー杢(もく)

反対に、透けやすいインナーの色は白や黒。「白のインナーなら白トップスと同系色だから目立たないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、肌の色とのコントラストの差が大きく、トップスからインナーのラインが浮いて見えてしまいます。

そうそう、透け問題だけでなく、インナーのラインが洋服にひびかないことにも気を配れると、女性として素敵ですよね。生地の端が切りっぱなしになっているインナーは、インナーのラインがトップスに響きにくいのでおすすめです。

ルール4:汗もしっかり対策する

汗をかくと、トップスからインナーが透けてしまうことがあります。汗をかいたら拭き取ったり、制汗剤を使ったり、脇汗パッド付きのキャミソールを着用したり、汗対策もするようにしましょう。

ブラウスの中には、透けにくく、吸汗速乾機能の素材を使ったものもあります。これなら夏でもインナーを気にせずコーディネートできるので、手軽ですよね。会社の制服として白ブラウスを導入される際は、ビジネスシーンに最適な透けにくいアイテムを検討してみてください。

ルール5:透けにくいブラウスを揃える

UVカット
透け防止

柔らかな肌触りでしなやかにストレッチ。
シワになりにくくお手入れ簡単、あったらいいなを形にした優秀ブラウス!

カーシーカシマ シャツブラウス(半袖)ESB-405【ENJOY】
4,000円+税

吸汗速乾
UVカット
透け防止

肌離れの良いストレッチニット。
シワになりにくくお手入れも簡単!
スカーフループ付きでズレを防ぎ一日中形をキープ。

カーシーカシマ シャツブラウス(半袖)ESB-691【ENJOY】
3,980円+税

吸汗速乾
UVカット
透け防止

肌離れの良いストレッチニット。
シワになりにくくお手入れも簡単!
スカーフループ付きでズレを防ぎ一日中形をキープ。

カーシーカシマ シャツブラウス(長袖)EWB-690【ENJOY】事務服 レディース
4,180円+税

接触冷感
吸汗速乾
UVカット
透け防止

着ているだけで、ひんやりドライなクールトリコット。
オフィスに映える華やかデザイン。
ポロシャツのイメージを打ち破る、清潔感たっぷりの華やかなスカーフ付きデザイン。

カーシーカシマ ENJOY 半袖ポロシャツ ESP403
4,900円+税

吸汗速乾
UVカット
透け防止

肌離れのいいストレッチニットブラウス。
美しいハリとスマートな質感に視線が集中。

カーシーカシマ ENJOY 長袖ブラウス EWB692
4,670円+税