自転車ブームだけどサイクルウェアどうする? サイクリングもランニングも、どこでもフードベスト!

You are currently viewing 自転車ブームだけどサイクルウェアどうする? サイクリングもランニングも、どこでもフードベスト!

先週サイクルウェアとして「どこでもスーツ」をご紹介しました!

が!しっかりとご紹介しきれなかったアイテムが…

そう、「どこでもフードベスト」です。チラッとご紹介しましたが、ちょっと肌寒いな〜という今の季節にピッタリ、スタイリッシュな皆さんの今の気分にもピッタリなデザインなんです。今回は「どこでもフードベスト」の魅力を余すことなくお伝えしたいと思います!

これを選べば間違いない!どこでもシリーズ

気軽にサイクリングやランニングを楽しみたい方へ

いつでもどこでも、安心して着ていられるウェアです。

「いかにもサイクルウェア!」「まさにランニングウェア!」

というウェアではありません。サイクル専用・ラン専用のウェアではなく、どこでも着ていけるウェアがコンセプトなんです。本格派スポーツウェアをお探しなら、どこでもシリーズ(どこでもフードベストも)はお勧めできないのですが…

    • スポーツ専用のウェアじゃなくて、タウンユースにも使えるウェアがいい
    • サイクリングやランニング以外のスポーツや、アウトドアにも使いたい
    • 街中をランニングしながら、ちょっと買い物もしたい
    • サイクリングの休憩をかねて、カフェに立ち寄りたい
    • 知り合いやママ友に会ったら、挨拶したり立ち話をするかも
    • 初めて(久しぶりに)サイクルやランに挑戦するから、続けるか分からない

そういうウェアを探している方にお勧めなんです。サイクリングやランニングを楽しみながら、街の景色にも馴染み、気軽にお店やカフェに入れる感じです。

どこでもスーツ公式動画

増嶋竜也(元プロサッカー選手)、スーツ姿でリフティング!!
自転車にも乗ってます♪軽快な走りをぜひご覧ください♪

サイクリストにもランナーにも嬉しい機能が満載!

どこでもフードベストは、どこでもシリーズのスーツ(ジャケパン)と同じように、パフォーマンスを向上させる厳選した10個の機能を搭載しています(10 FUNCTION)。

自由な動きをサポートする2wayのアクティブストレッチ、軽量で撥水性があり、ムレにくい構造があらゆるシーンで快適性を保持してくれるところも同じです。この機能の詳細はぜひ、下記の記事もご覧ください♪

↑ 上の写真のタグは、どこでもシリーズの機能紹介のタグです♪

どこでもフードベスト、イチオシの機能!

バックポケットで、手ぶらサイクル&ラン

背中の下部分に「バックポケット」という大容量のポケットが付いていて、手ぶらサイクリング&ランニングが可能に!

前かごがない自転車でも、リュックやボディバッグを持って出かけなくても、大丈夫。ポケットはギャザー仕様なので、ちょっと厚みのあるようなものでも収納できます。例えば水分補給のペットボトル、手軽に食べられる栄養補助食品、汗を拭くためのハンドタオル、メモ帳やペンなども入れておけます。

大切な貴重品はファスナー付きポケットへ

スマホや鍵、ミニ財布などの貴重品はバックポケットではなく、胸部分と腰部分に配置したシームファスナーポケットに入れてください。しっかりファスナーを閉じれば、うっかり落とし物をしてしまうこともないので、安心してサイクリングやランニングを楽しめます。

雨と、風と、汗と。

撥水機能で、いつでも安心♪

アスリートの競技ウェアやスポーツウェアにも採用されている、縦にも横にもしっかり伸びる2wayストレッチの軽量素材を使って、急な雨にも対応できる撥水加工を施しています。だから自転車で傘が使えないときや、合羽やレインウェアを忘れてしまったときにも安心です。

防風機能と通気性で、快適なサイクリング&ランニング

フロントのファスナーは、顎(あご)まで上がるようになっていて、ジッパーが顎に当たるのを防ぐフラップ付き。

襟元の開き具合を調整でき、しっかり閉めれば首元からの雨や風の吹き込みや侵入をしっかりガードしてくれます。フードもかぶれば、悪天候でも問題なし!フードの機能については後述させてください♪

また、ファスナーは上からも下からもスムーズに開閉できる、ダブルジップ(両開き)仕様です。暑いな〜というときはフルオープン、ちょっと汗ばむな〜というときは半開き、という感じで簡単に体温調整ができます。

下の画像のように下ジップを少し開けておくと、自転車に乗るときも走るときも、足さばきがよくて快適ですよ。

ムレずに走れる、ベンチレーション

ストレッチ性抜群で運動機能と防風機能に優れているだけじゃありません。運動時の熱や汗にも対応しています。

どこでもフードベストには、背中の上部分にベンチレーションが配置してあります。このベンチレーションのおかげで、サイクリングやランニングで汗をかいても、暑い時期でも、ムレを軽減してウェア内の温度調節が可能になりました。

どこでも「フード」ベスト、という名の通り

フィット感を調整できて、夜に安心な反射機能も!

フードにも、サイクリングやランニングにぴったりの機能がたくさん♪

まず、立体感のあるデザイン。フードが頭から首周りまですっぽり包んでくれるので雨の日や寒い日でも安心です。当然ですが、フードも撥水加工がされています。多少の雨や雪であれば弾いて、天候に関わらず着用できます。

フードのフィット感は、フードストッパーとフロントファスナーで調整できます。フードストッパーの紐を絞れば、しっかりとフィットして、雨の浸水や風の影響を低減します。さらにフロントファスナーを顎まで上げて閉めるとしっかり襟が立ち、フードがさらにフィットします。

また、フードの後頭部は再帰反射仕様!フードを被ったときでも視認性が高く、夜や暗い場所でも後ろから来た車やバイクに存在を知らせます。夕方・夜・明け方・暗い場所のサイクリングやランニングでも、光を反射するから安心です。

どこでもフードベスト

キャリーン どこでもフードベスト CAH187

クロスワーカーのネットショップはこちら!

企業・法人様でのご購入をお考えでしたらクロスワーカーにご相談ください!

企業・法人様での購入をご希望でしたら、お気軽にメール、または以下のフォームよりお問い合わせください。

また、クロスワーカーではご要望をお伺いしながらユニフォームをご提案しております。ネーム刺繍入れや、職種に合わせた制服・ユニフォームもご案内しております。お気軽にご相談ください。

メールアドレス:shop@cross-worker.net


    購入希望見積もり希望ご相談