冬季の寒さ対策にはコレ!すぐに使える電熱ベストは、ワークウェア・スーツ・アウトドア・防災対策にも!

  • 投稿カテゴリー:ワーカー
You are currently viewing 冬季の寒さ対策にはコレ!すぐに使える電熱ベストは、ワークウェア・スーツ・アウトドア・防災対策にも!

今年も冬の防寒対策の必須アイテム「電熱ベスト」が入荷してきました♪

今回ご紹介するのはワークウェアの「電熱ベスト」ですが、キャンプや釣り、登山、バイクのツーリングなどのアウトドアレジャーはもちろん、冬のゴルフ、スケート、スキー、スノーボードなどのウィンタースポーツの防寒ウェアとしても使えます。

さらにスーツの下にインナーベストとして着ることもおすすめです。最近流行りのワークウェア風スーツとも相性バッチリ!立ち仕事でも外回りでも、いつでも温かく仕事の効率もアップできます。

寒さの厳しい時期は仕事も遊びも動き始めが寒いものですが、「電熱ベスト」があれば心配ご無用です!

電熱ベストとは?

夏の大人気アイテム・空調ファン付きウェアの冬版というべき、着るコタツ(のようなもの)が電熱ベストです。通常のベストやウェアとの違いは、発熱して温かくすること。スイッチオンすれば内蔵されているヒーターによって体をポカポカに♪電気の力でベストやウェアの中を温めて、長時間からだを冷やすことなく快適に過ごすことができます。使い捨てカイロのように一回使ったら捨てるのではなく、繰り返し使えるエコなアイテムです。

また、重ね着しなくても暖かいので、からだを動かす仕事やアウトドアではウェアが動きを邪魔せず、ウェアの重量を軽くすることができます。フォークリフトなどの作業や警備員のお仕事、ガーデニングや家庭菜園といった農作業、レジャーなら釣りのように動きが少なかったり、同じ場所で動きが少ない時間が長いシチュエーションにもぜひ使ってみてください。

最大出力 55℃!! 9個の発熱体が約15秒で温まる!

背中も腰も首も、すべてカバーして温かい電熱ベスト

自重堂の電熱ベスト「FEVER GEAR FG10000」は、前面と背面にヒーターを内蔵しています。その発熱箇所はなんと9箇所!使い捨てカイロより広範囲で、ボタンをオンにしたら約15秒で温まる即暖性は電熱ベストだからこそ。

最大出力55℃まで温めることのできる電熱パッドを、冷えを感じやすい背中から腰にかけて6個つけて広い範囲をカバーし、腹部(前裾)にも2個の発熱体を配置して冷気を遮断します。首周りにもしっかりと電熱パッドを配置してあるので、寒い現場でもからだ全体が温かく感じられます。

この電熱ベストは袖がないので、作業着やスーツ、アウトドアウェアと合わせても着膨れしにくく、軽くて動きやすいことがメリットです。電熱ベストの上にジャケットやブルゾン、コートを羽織れば真冬でも快適です。ジャケットやブルゾンのように腕部分の保温性がないので、インナーウェアやアウターで上手にレイヤリングしてくださいね。

カンタン操作で3段階の温度調節!すぐに使える!

① 電源スイッチで、背面と前面で温度の使い分けができる

自重堂の電熱ベスト「FEVER GEAR FG10000」は電源スイッチを長押しして、ON / OFFと、高温・中温・低温の3段階で切り替えを行います。からだを動かして少し暑いな〜と感じたら、簡単に温度調節ができるわけです。高温(赤)・中温(白)・低温(青)と、色によって区別されているので、現段階の温度モードも確認しやすいです。

また、電源スイッチは「BACK(背面)」と「FRONT(前面)」の2つのスイッチあり、加熱部分を選択できます。両方を加熱することもできますし、背面だけ・前面だけという使い分けもできます。たとえば、背中は寒いけど前面は我慢できる範囲なら、背面を高温にして前面は低温にする、なんていう使い方も可能です。

② USB接続のバッテリーが取り外しできて、洗濯OK

電熱ベストとモバイルバッテリーは、USBコネクタで接続します。USB充電ケーブルをつないで給電できるので、一般的なモバイルバッテリーも利用することができます(後述)。左内側バッテリーポケットが付いているので、モバイルバッテリーを収納します。

また、USBコネクタには防水キャップが付いています。電熱ベストを使ったあとはモバイルバッテリーの接続を外して、防水キャップをつければ手洗いに対応しています。生地は耐久性があり、汚れやすい現場で使いやすいポリエステル100%で、水洗いが可能なため衛生的に使うことができます。

なお、故障や感電の原因になるため、手洗いするときはバッテリーを必ず外してから洗濯しましょう。

市販のUSBモバイルバッテリーから給電OK

もちろん専用バッテリー付属!でも、市販バッテリーも使えます

電熱ベストはモバイルバッテリーで動きます。自重堂の電熱ベスト「FEVER GEAR FG10000」も、もちろんモバイルバッテリーが必要です。

今回ご紹介している「FEVER GEAR FG10000」には、専用バッテリー(10,000mA)とUSBケーブルが付属しますので、届いたらすぐに使えます。このバッテリーが、電熱ベストの性能を決めていると言ってもいいかもしれません。付属する専用バッテリーの連続稼働時間は下記の表の通り、高温で両面使用の場合は約3時間です。

「 3時間か、短いな〜… 」

と思われるかもしれません。電熱ベストに付属するバッテリーのスペックは、一般的には10,000mA程度で、連続稼働時間はやはり3~4時間程度と言われています。モバイルバッテリーはスペックが高ければ高いほど良さそうに見えるかもしれませんが、容量の大きなバッテリーほど価格も高く、重量が重くなってサイズも大きくなってしまい、ウェアのポケットに入れると重さで片側に傾いてしまうほどです。

電熱ベストを使うときは、朝は高温に設定して、からだが温まったら低温に切り替えるなど、温度設定をこまめに見直してみてください。

極寒地などで、どうしても高温で長時間使いたいときのために、「FEVER GEAR FG10000」は市販のモバイルバッテリーにもつなぐことができます。USB-Aタイプで出力電圧が5V、出力電流2A以上のものであれば使用できます(一部使用できないモデルもあります)。

防災対策・災害備蓄に用意しておきたい、電熱ベスト

電熱ベストを普段使いして、備えない防災対策に

冬季の災害グッズとして「使い捨てカイロ」を準備しているご家庭も多いのではないでしょうか。

ピンポイントでからだの部分を温められて手に入りやすいカイロは便利ですが、結構な枚数を用意しなくてはならず、重くかさばって、ゴミが出ることに加えて、ランニングコストもかかります。そこで寒さ対策として、からだ全体を温められて自由にオンオフ切り替えられる電熱ベストが注目されています。

日常生活で食品を買い置きしながら賞味期限を考えて消費しながら買い足す、食品の備蓄方法・「ローリングストック」のように、電熱ベストも普段から使いこなして、災害時にも慌てず使えるように準備することがおすすめです。

「いざ」という時のために、企業の福利厚生としても

電熱ベストは、普段の生活や仕事でも使えて、電気やガスが止まってしまっても避難先や自宅で使えます。仕事で使いながら「いざ」という時に備えることができるので、社員の安全・健康を守る「企業の福利厚生」としてもぜひご導入ください。

被災後の掃除や整理、修繕でも活動を邪魔しない電熱ベスト。最近ではスマホの充電用としてモバイルバッテリーをご用意している方も多いと思いますので、一緒に使える電熱ベストもぜひご検討ください。

FEVER GEAR 電熱ベスト FG10000

自重堂 電熱ベスト FEVER GEAR FG10000

素材:
高密度タフタ
(表地/ポリエステル100% 裏地/ポリエステルタフタ 中綿100gキルト 樹脂ファスナー)

カラー:
ネービー(C/011)・ブラック(C/044)・ブラックカモフラ(C/142)

サイズ:
SS S M L LL EL 4L 5L

クロスワーカーのネットショップはこちら!

企業・法人様でのご購入をお考えでしたらクロスワーカーにご相談ください!

企業・法人様での購入をご希望でしたら、お気軽にメール、または以下のフォームよりお問い合わせください。

また、クロスワーカーではご要望をお伺いしながらユニフォームをご提案しております。ネーム刺繍入れや、職種に合わせた制服・ユニフォームもご案内しております。お気軽にご相談ください。

メールアドレス:shop@cross-worker.net


    購入希望見積もり希望ご相談